チチガシラ

ポケットノベルの電子書籍化まで、残り1編。

高橋です。本日、ポケットノベル『チチガシラ』をアップし、これで19編となりました。もう1編をアップした段階で、kindle版(電子書籍)にまとめてみたいと思ってます。今月中にはいけると思います。正直、自身もそうですが、小...

活字と読書

1,500文字の超短編小説「ポケットノベル」、着々。

高橋です。お久しぶりです。ひたすら拘り続けてきました1,500文字の超短編小説「ポケットノベル」も、現在18編を数える程になってきました。20編になったら、一度電子書籍にまとめてみようと思っています。テーマも文体も、その...

放課後

恩師たちの記憶 その③

高橋熱です。こん○○は。学生時代に知り合った恩師のエピソードその③です。僕が小説家を志す為にお世話になった恩師たち③M先生(国語・中学)M先生は、中学1年の時の担任でした。担任としては1年だけのお付き合いでしたが、当時の...

俳句

恩師たちの記憶 その②

高橋熱です。こんにちは。学生時代に知り合った恩師のエピソードその②です。僕が小説家を志す為にお世話になった恩師たち②T先生(古典・高校)高校の古典の先生で、T先生という女性教師がいました。現在では、既に教壇を降りているよ...

恩師

恩師たちの記憶 その①

高橋熱です。こんにちは。今回から、僕が学生時代に知り合った恩師3名のエピソードをご紹介します。恩師といっても、人としての生き方や、小説の書き方を学んだということではなく、自分が今、こうして長年小説を書き続けられている動機...