ネット恋愛や夫婦関係をテーマとした5編の短編集を刊行!

本当にご無沙汰でした。
高橋熱です。

再出版に向けてリライトを行っていました下記の短編集が、昨日アマゾンにて出版開始となりました。
以前の4つの小説群に『結婚記念日』を追加いたしました。
是非ご一読下さい。

『既婚同士で話しませんか?』
 ~愛と悲しみの5つの恋愛小説集(Kindle版)~

【収録作品】

1.『サイレント・ベル』(旧題:非情ベル)
某「メル友サイト」で知り合ったシオリというハンドルネームの既婚女性との密会。うっかり眠ってしまった二人。「非常ベル」が鳴り響く館内。シオリを置き去りにして飛びだした耀司の顛末。

2.『愛しきメールは我が手の中に』
やや倦怠期を迎えつつある夫婦。私のある“恥ずかしい”理由から、「コミュニケーションは全てメールで行う」とする“会話禁止令”が発令された。喧嘩も減りスムーズに行き始めたように見えたが。

3.『結婚記念日』
20年目の結婚記念日。これまで家庭を顧みなかった「僕」は、これを機会に「妻」へのお詫びツアーを検討する。細部まで再現された当時のデートコースで、少しずつ、その異変に気付く。

4.『既婚同士で話しませんか?』
早朝に起きる理由。それは某アダルトサイトで知り合った既婚女性と「愛し合う」ためだった。結婚生活の憂鬱、退屈。境遇の似ている者同士、バーチャルの世界で激しく求め合う先にあったもの。それは…

5.『愛のミステリーツアー』
定年退職後の骨休めにと、妻の勧めで参加した「ミステリーツアー」。観光バスのトラブルをきっかけに、事態は思わぬ方向に進んでいく。熟年夫婦の在り方をテーマにしたホラーテイストな復讐小説。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)