詩・雑文

優しい別れ方。

差出人:auto-mailing system189998
宛先:kouchan1970○○○@docomo.ne.jp
件名:久しぶりだね(^з^)-☆Chu!!
本文:
こうちゃん、元気? 美由紀です。心配かけてごめん(ToT)このメールをこうちゃんが読んでいるということは、私たちの関係が何らかの事情で継続することができなくなったということなの。こうちゃんとの関係が主人にばれてしまって携帯が使えないとか、私が事故にあってメールも打てない状況だとか、最悪の場合、もうこの世にいないかもしれない。
他の人は知らないけれど、私たちの愛だけは永遠だって、こうちゃんも思ってたでしょ?私の携帯はこうちゃんそのもの、あのサイトで出会ったその日から半年間、一度もメールをしない日はなかったね。

毎日こうちゃんのことで頭が一杯だった。こうちゃんを愛し、こうちゃんに愛されることばかり考えていた。だから、1週間もメールがない、ということは私たちの場合考えられない。きっとそういう事故でもない限り。

だから、もし私がこうちゃんに一週間メールを発信できない場合は、事前に設定しておいたこのメールでお知らせしておかなければいけない、と思ったの。決して、こうちゃんとの関係をおしまいにしたくて(そんなこと、とても考えられない!)、メールをしなかったわけじゃない、ということをどうしても伝えたかったから。二人の愛はいつまでも永遠だもん・・・。そう誓ったよね?

いつになるのかは分からないけれど、またこちらから連絡のとれる状況になったら、メールします。もう死んでしまってたら、無理だけど・・・(^^;) ごめんね、そんなこと想像もしたくないよね。

これまでの半年、素敵な思い出と愛をありがとう。たメールで会える日がくることを楽しみに待ってます!

———————————————————-
差出人:auto-mailing system189999
宛先:moonlight-butterfly.145***@ezweb.ne.jp
件名:Re: 久しぶりだね(^з^)-☆Chu!!
本文:
しばらくメールできなくて、ごめんね。このメールは、美由紀からメールを受信して、1週間返信が打てなかった場合に自動発信するようにしてあるメールです。今の時代、便利なサイトがあるんだね。

メール交換だけで、こんなに人を愛することができるとは正直思ってなかった。お互い結婚していて子供もいるのに、まるで初めて異性と付き合う学生のように、毎日が新鮮でときめいていた。きっと、美由紀はリアルで会っても、とても素敵な女性だと思う。

美由紀はともかく、俺の方から1週間もメールしないということはありえない、何度もそう言ったよね? 
だから、このメールを美由紀が読んでいるということは、俺が美由紀に物理的にメールできない状況になってしまった、ということなんだ。例えば、事故にあって入院してるとか(入院くらいじゃメールは打てるはずだから、意識不明とか記憶喪失とか、かなり深刻な状況だね)
あるいは死んでしまったとか・・・。(人間である以上、悲しいけれど、可能性としてゼロではないからね・・・)

こういう秘密の関係って、万が一どちらかが死んでしまっても分からない、というのが、とても辛いよね。誰かが替わりに連絡してくれるわけじゃないし、待っている方は、いつまでも、くるはずのないメールをずっと待っていなくてはならないことになる。
自動送信メールのいい点は、そういう場合でも相手に通知できることと、決して、愛がなくなったからメールをしなくなった訳じゃない、ということを知らせることができる、ということです。
たまたま、今は事情があってメールができないんだ、と。もちろん、死んでしまっては、話は別だけど。
いずれ、メールができる状況になれば、必ずメールします。もし、死んでしまっていたとしても、天国から愛のメールを送ります。(どこかの映画にありそうな設定だね。今度シナリオ書いてみようかな)

これまでの美由紀との思い出、決して忘れません。これからもお幸せにね^^


2013-02-16 | 詩・雑文No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)