高橋熱全短編集の発売を開始しました。

こん〇〇は。本人です。
本日、KDP(amazonの電子書籍)にて、全集を頒布開始しました。

過去販売済みの短編集に、当サイトで公開していたもの、ストックの中から厳選したものを、「小説の長さ」ではなく、読後の印象やテーマを大きく3つのカテゴリに分類し、「全集」としてまとめ直してみたものです。

なので、極端に言えば、学生時代から書き始めて今日現在までの自身の執筆の歴史そのものであり(学生時代のものは大人になってから当然何度も書き直していますが)、これが今「高橋熱」としての存在を示すことのできる全てとなります。

こうしてみると、若い頃から今までの間で、気付かないうちに随分小説のトーンも変化したし、書いているテーマも内容も変わってきているんだなあ、というのが良く分かりますね。そして、またこれを境に、新たに今後書き続けていくであろうものも、きっとそれなりに変化していくのだと思うと、我ながら愉しみでもあり、怖くもあり。

初めて当サイトをご覧になり、僕の小説に少しでも関心を持っていただけたなら、全集のどれでもいいので読んでいただければ、とても励みになります!

ずっと読んでいただいている方も、もしかしたら過去未収録のものも混ぜ込んでますので、是非再読いただければ嬉しいです!

【高橋熱全短編(KDP版)】
1.愛する人々 編
2.不穏な気配 編
3.奇妙な世界 編

高橋熱全短編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)