めくるめく、超短編。

◆当サイトでは、「家族」「夫婦」「恋愛」「浮気」などをテーマとした、高橋熱の短編小説を紹介しています。

◆「掌編小説」は、原稿用紙1,500字ぴったりの2分程度で読了できる小説です。「超短編小説」は、それより若干長めの小説になりますが、溜め息をつく間に読み切れるものばかりです。

◆ぎりぎりの境界で揺れる人と人との心情、夢と現実がシンクロする幻想的な物語を好んで書いています。社会や家庭で奮闘する大人の皆様に共感いただければ幸いです。

<高橋熱の出版物(Kindle版/電子書籍)>