ホームページをリニューアルしました。

高橋熱です。
御無沙汰しておりました。

小説の更新もせず、今の今まで何をしていたかというと、もうお気づきかと思いますが、ひたすらワードプレスと格闘しながら、ホームページのリニューアルを行っていました。

旧サイトがごちゃごちゃしていて、デザイン的にも見辛くなっていたこと、カスタマイズ技術もないくせに見よう見真似で弄っていたら「ぱっとしない」感が半端なく、「いい加減何とかしなくちゃなあ」と悩んでいたところ、丁度素敵なテーマデザインを見つけたので、「神様のお告げ」とばかり、一気に作業を進めてまいりました。まだまだ手を加え中ではありますが、おおよそ外観が出来上がりましたので、ここで切り替えを行いました。

それにしても「ワードプレス」というCMSは、もちろんプログラミングまで突っ込んでいけば、それは奥深いものなのでしょうが、自分のような言語もろくにわからない人間にとっても、とてもフレンドリーで直感的に更新できるいいツールだと思います。(時にはドツボにはまり、無間ループ地獄から抜け出せなくなる時もありますが)
困ったことは、いつでもgoogle先生が教えてくれますし。

今回のテーマは、こと「テキストを読んでいただく」ということについては、僕みたいに、WEBで小説を見てもらいたいと思っている人間にとっては、PC版にせよ、スマホにせよ、とても「見やすい」、シンプルで綺麗なテーマだと思います。
(今回使用したテーマは「Graphy Pro」というものを使用しています。何しろ、この文字の美しさに惹かれました)。時々、無性に洋服の好みを刷新したい時がありますが、ホームページも一緒で、がらっとイメチェンしたくなる時があって、今回のタイミングは正にそんな時でした。

さて、「ラブドールズ・ライフ」の発刊を以て、過去の小説のリライトも一段落し、ホームページのリニューアルも終え、新たにポケットノベル、超短編小説を再開する環境が整ってきました。
しばらく書いていないと、もう自分は二度と何も書けないのではないか、といつも心配になるのですが、ネタ帳をぼんやり眺めていると、どこからともなくストーリーが立ち上がってくるのを感じるにつけ、「うむ、まだもう少し書けそうかな」と根拠のない自信をこっそり抱きつつ、また筆を走らせることが出来るようで、本当、日々綱渡りです。

もうしばし、またポケットノベル(1,500字小説)を書いていきたいと思っています。
その後は、良く分かりません。また原稿用紙20~30枚の超短編あたりに戻るかもしれませんし、戻らないかもしれません。

ただただ僕は、「語られたがっていること」に耳を傾け、「寄り添っていく」だけです。
アマゾンの電子書籍を買っていただいている皆様や、ツイッターのフォロワーさん達の感想やコメントが、今は何よりの励みです。

深謝<m(__)m>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)